2006年10月31日

ミヤマクワガタ

CIMG2570.JPG
久しぶりに見たら「あれ~成虫?」確か温室に入れたのが10月10日位その時は真っ白
あれから3週間しか経ってないよー 途中経過見てないじゃん いつ大人になったのよ!!
実はもう1匹♂がいるんです。この前大人になったの その♂はお隣の旦那様のお預かり
品なんです。ガレージで育ててるんですが掘り起こしたら大人になっていて、いつもこれで
2、3匹★になっちゃうんですって「じゃあお預かりしましょうか」ってなって家の温室にいます
奥様が「お家に絶対いれちゃだめ!!」と普通そうだよね。我が家の玄関なんか 虫とオタマで
いっぱい あとエボシの卵と・・・プラケと衣装ケースと発泡スチロールとetc 怒る人いなくて
ラッキー 旦那は呆れてもう何も言いません。
posted by カメオーン at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

エボシカメレオン

CIMG2465.JPG
まだ産みません。金曜日から試し掘りは毎日してるんですけどねー
カメラ向けたら チョー怒りまくり この後掘っている画像があったんですけど
読み込む前に間違えて消去してしまいました。残念
でも 尻尾しか見えてませんでした。そのくらい(20cm)深く々掘ってプラケの底に
産むんですよ。ご苦労様です。

CIMG2566.JPG

今見たらまた掘っていました 見えるのはしっぽだけですけど・・・ pm13:38

posted by カメオーン at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

ケージ

CIMG1516.JPGCIMG1515.JPGCIMG1549.JPG
左アカメを迎える為に作りました。真ん中 真上から見たところ。右はお遊びで作りました。
アカメも3匹購入しました。3日目から♀と書かれていた固体が鳴くようになりました。
音階のシの音で「クックククク」「クックククク」初めて聞く鳴き声なので本当に♀???
毎晩深夜2時になると決まって鳴きました。嬉しくてケージの横に布団を敷いて一緒に
寝ました。1ヶ月した頃ぴたっと鳴かなくなりました。おかしいなーと思い昼間にポトスの
葉の下をめくってみたら ★してました。原因は私にあるのです・・・
その2日前イエコを上げる時 たまにはカルシウムもと思って暗がりの中イエコの足を取っ
て袋の中に入れて粉をフリフリとおもったらガバッと粉が入ってしまいました。まあ大丈夫と
イエコだけを取り出し赤い皿へ(今はピンセットで上げてます)これが原因だったと
思っています。過ぎたるは及ばざるが如し 反省・・・・・・
その後このケージでは狭いと思い現在の温室下半分に移しました。残った2匹は1度も
鳴いてくれません。寂しー

posted by カメオーン at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カエルの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

マダラヤドクガエルのオタマ

CIMG2509.JPGCIMG2513.JPG
10日目のオタマです。随分大きくなりました。第2子より第4子の方が成長が早いです。
集合写真(左下より第1子第2子第3子 左上が第4子第5子)
しっかり食べてるようなので給餌を朝と昼の2回にしました。前回はこの頃無精卵を
上げたと思いますが今回はグッピーの餌のみでの飼育になりそうです。
posted by カメオーン at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

マダラヤドクガエル

CIMG2559.JPGCIMG2499.JPG

もう1匹のマダラ♂です。ショップから3匹購入しました。2匹でペアの確立より3匹の方が
高いですから。(確立の式は自信ないので省略)ミルキーもアカメも3匹買います。
購入時は3匹共体格に差はありませんでした。どれが♀で♂か解りませんでした。
ただこの子達は頭のマークが黒ハート●Ωと個性的でしたので固体認識が出来ました。
黒ハートは1週間姿が見えませんでした。植物の陰に隠れて何となくそこにいる気配だけでした。
イエコはいるだろうと思う所に撒きました。かすかに「パッコパッコ」と食べてる音が聞こえ
ました。一方●Ωはイエコを撒くとすぐに出てきてほっとしました。
1ヶ月近くたった頃Ωが偽岩や葉っぱの上をピョンピョン飛ぶようになり それを黒ハートが目で
追っています。一緒に付いて行く事もありました。この頃黒ハートの体が1番大きくなっていました
「ああこの2匹がペアになるな」と思いました。1週間程続いたと思います(記憶が定かで
ありません)●はそんな2匹を見ていました。ただ4・5日した頃からΩを目で追っている
黒ハートの背中や手を触っていました。そっと手を置くって感じ・・・それから3日程すると黒ハート
●が一緒に葉っぱの上を跳ねて(っていうか人がすり足で歩いている感じの跳ね方)
微妙・・・解ってくれる?そんな感じで2匹寄り添っている エ!!我が目を疑いました。
だってあきらかに黒ハートはΩに気があったじゃない。少しほんの少し●の方が大きかったけど
そうか人と同じだね。言葉だけで囁かれるよりやっぱ態度が大事だって事かソフトタッチが
良かったんだよ きっと言葉が話せたらこんな感じ・・・
Ω「ねえー ボクの事 見て見て こんな元気だよー」
●「黙ってオレについてこい」 タッチ 黒ハートイチコロ
そして産卵 私感動 Ωがっかり でも2匹の邪魔はしませんでした。
羨ましそうに見てました。だだ卵を見に来て1個足で弾いてしまい行方不明になって
しまいました。ちょうど次の日はブラックアウトでカエルで有名なN先生に相談しました。
@ペアだけにする事A卵を回収する事とのアドバイスを頂いて現在に至ります。
ですからΩは孤独です。今育ててるオタマの中から嫁がくるといいね。
永らく読んでいただき ありがとう御座いました。 ハァー つかれたー
追記 この時の卵から孵ったオタマが上陸寸前までいったオタマです。

posted by カメオーン at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

オオクワガタ

CIMG2491.JPGCIMG2490.JPG
やっと菌糸ビンにいれました。この間の割り出しの時は14匹いましたが
4匹★になっていて結局11匹回収しました。もっと早くすればよかったと反省です。
posted by カメオーン at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

ミルキーフロッグ

CIMG2463.JPG
みつめあう2人(匹)
「ちょっと!はやいわよー 離れなさい!」
ひがみ目で見るワタシ
posted by カメオーン at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

エボシカメレオン

CIMG2400.JPGCIMG2453.JPGCIMG1490.JPG
その後の♀ 10月20日が出産予定日だと思っていましたが まだ産みません。
正直 すごーく心配です。以前の♀も出産で★になってしまいましたから・・・
右は7ヶ月前の初々しい頃の♀ちゃんです。この子は綺麗な黄緑色にオレンジ色の
お化粧をしているような子でした。   お願い無事に産んでね・・・
posted by カメオーン at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

マダラヤドクガエルのオタマ

CIMG2395.JPGCIMG2392.JPG
これから第2子(5日目です)の成長を書き込みます。もうやだ〜(悲しい顔)とならないように頑張ります
もしそうなったら 知らん振りして第3子と取り替えちゃえー 
いえ しません失敗も公表しなくては (すごーいやる気 いつまで続くか・・・)
じゃあなぜ第1子ではないのかと言うともうすでに・・・・・・ではなくて ちょっとよわっちい
水中温度は26°で固定されていても表面近くの温度は外気温に左右されるのを忘れて
ました。浅く水を張ったのでオタマには低すぎたと思います。気が付いて今は夏の時より
ずっと深く2cmの水深にしてます。前回は1cmにも満たないくらいです。ちょっと元気に
なりました。刺激すると(水を揺らす)オタマらしく泳ぐようになりました。水が新鮮なので
口からふやけてくる子もいません。全員元気です。ご安心を
オタマをすくう為のお玉です。セブンのお弁当に付いて来るスプーンを火であぶって
作りました。はっきり言って便利です。

posted by カメオーン at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

オオクワガタ

CIMG2389.JPG
昨日ずっと前から気になっていたオオクワの割り出しをしました。
全部で14匹いました。大きいのは3cmくらい、小さいのは1cmくらい
こんなに成長に差がでるんだねー。多分これで全部だと思いますが
コーカサスの件もあるので菌糸ビン多目に頼んどきました。一番安いの・・・
ただ置き場所あるかなー 悩むなー 同じ値段ならと欲張って大きめ頼んじゃったからなー
posted by カメオーン at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

ディレピスカメレオン

CIMG2367.JPGCIMG2386.JPG
養子の子ですが実は私と同じ誕生日なんです。年は聞かないで下さい。(私の)
天気が良いので久々に日光浴と思ってたら曇ってきちゃいました。今日は中止
替わりに写真撮影会をしました。最初は嫌がって抵抗しまくり そのうちあきらめておとなしく
なりました。この子の眉間(カメレオンに眉はあるか?)にはグリーンの☆があります。
ベビーの時からずっとです。私のお気に入りですが彼は反抗的です。
「ちょっと人相悪くなーい」目が怖いよー
次回のジュラシックパークWの撮影には声掛けてね。ノーギャラで出演しますよ。

posted by カメオーン at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

イエコ

CIMG2362.JPGCIMG2363.JPGCIMG2365.JPG
ヤドクが来てから本格的に増やしています。自家製の良い所は微妙なサイズをいつでも
食べらせられる事ですね。プラケ20個で管理してます。餌やりだけで30分かかります。
もちろん毎日・・・ときどきいやになる事もありますが そんな時は手抜きする
きっと4000匹はいるでしょうね。何がペットなのかわかんないなー
温室のあちこちに隙間を探してプラケが入ってます。反対側は下半分全てイエコです。
 
posted by カメオーン at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カエルの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

マダラヤドクガエルのオタマ

CIMG2358.JPG
やっと全員集合です。最後のは今・・・ちょっと不安
今までは温室の中に入れとけば勝手にハッチしたけど20°を切るようじゃ
キープの仕方を考えなくちゃだめですね。
1日置きに水の取替えと思っていましたが コンテナが結構ヌルヌルする
ので毎日水取り替えます。まだ動きません、生きてるか死んでるか見た目
解りません。水取替えの時チョロチョロと動く程度 お 生きてたかって感じ
posted by カメオーン at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

ミヤマクワガタ

CIMG2356.JPG

1週間ほど前プラケの中では(XLサイズに12〜15匹入れてた)狭かろうと
衣装ケースに入れ替えてました。気楽にサクサクしていたら彼女が出てきました。
良かった上の部分しか壊さなくて 土に戻そうと思ったけど これってチャンス
羽化するまで見れるじゃん。2日前小学生の姪に見せてたら「ムニュムニュ」動いた
途端 「ぎゃー」ああ普通女の子ってこんな反応するんだー。私昔から違ってたなー
こんなの大好き 弟がカブト、クワガタ取りに行くのに付いて行きたかったけど
足が速くて追いつけなくて良くまかれた 途中まで行って帰ってたナー
今は私が弟に上げている。 感謝せーよ

posted by カメオーン at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 甲虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

マダラヤドクガエルのオタマ

CIMG2350.JPGCIMG2353.JPG
今2匹目がハッチしました。最初のオタマには初給餌
エサは潟Lョーリン ひかりクレスト グッピー用
プレコ キャットのエサも試しましたが食べませんでした。
あと無精卵を3回程。でも今回は望めないかも
温度も湿度も低くしてるし もう多分産まないでしょう。
残りのオタマも出そうで出ない 今日は少し暖かい所に置きます。
posted by カメオーン at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

マダラヤドクガエル

CIMG2306.JPGCIMG2323.JPGCIMG2320.JPG
昨日書いた気になる事とは・・・
♂がしょっちゅうフャイヤーボールの上にいるんですよ。夜はいませんが。
3日前♀が♂の背中を押していたんで産卵したかと思い探したんだけど
見つかりませんでした。でもあれは産卵行動でした。 
ちなみに産卵行動も2パターンあって ♂主導のときは鳴きます。 
ICレコーダー買って用意してるんだけど鳴きませんね。あ!!鳴くのは♂ね 
「ヂィヂィヂィー ジュジュジュー」 オケラが短く鳴いている感じ・・・ 
言葉で表現するのってむずかしいー うまく撮れたらもちろん公開します。 
でも最近は♀主導型ですね。♀が♂の背中を押します。 
この時は鳴きません。前回の後半からずっとこのパターン 鳴き声が聞けず残念 
写真曇ってて すみません 温室のガラス越しに撮ったもので 
posted by カメオーン at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

マダラヤドクガエルのオタマ

CIMG2326.JPGCIMG2325.JPGCIMG2316.JPG
昨夜1匹ハッチしました。残りのオタマの卵も粘着性が無くなったので
今日か明日には全員出てくると思います。
オタマと一緒に写っている汚い物は(実はとっても重要だと思っています)
よくヤドクの飼育でマルチとか言って落葉樹の葉っぱらしいのですが
なんのこっちゃ解らないので隣の水槽のミクロソリウムの枯れた部分を入れました。
もう少し大きくなると良く食べます。前回最後まで残った2匹も良く食べてました。
前足もちゃんと出ました。
posted by カメオーン at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マダラヤドクガエルのオタマ水槽


 CIMG2295.JPG
オタマのケージ?水槽?です。
<用意する物>価格は目安です
コンテナ  500円   熱帯魚用照明器具  1500円
オートヒーター30ミニミニ 1500円  茶漉し 1個100円×オタマの数
野菜立て 2個200円  茶漉しと野菜立てはダイソウ
蛍光灯(カメレオンのおさがり 実際にはUV量解りません)2000円
合計6200円
水はじいちゃんの井戸水にしました。うまく育てられるかプレッシャーです。
それともう1つ気がかりなことが・・・・・・長くなるので明日にします。

posted by カメオーン at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カエルの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

ロシアリクガメ

CIMG2303.JPGCIMG2304.JPGCIMG2297.JPG
私の爬虫類飼育の出発点です。
左♂は5年前 近くのホームセンターのペットショップで購入現在13cm
真ん中♀は18cm右♀は19cmどちらもオークションで去年購入
嫁が来る前の♂はとてもおとなしかったのに1匹来たとたん豹変
朝から晩まで追い掛け回し♀に嫌がられ でも懲りずにアタックし続け
♀が可哀相なのでもう1匹も嫁入り でも同じでした・・・すげーよ♂君
結局2匹ともに嫌がられ でも懲りず・・・ほんとにすげーよ君
6月からこの間の嵐までベランダ飼育でしたが朝晩冷え込んで来たので
今は温室の中で3匹別居です。ベビーの夢はいつのことか

posted by カメオーン at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

エボシカメレオン

CIMG2286.JPGCIMG2288.JPG
その後の♀です。3・4日前から拒食が始まりました。出産予定は10月20日です。
前回もこんな前から拒食したか記憶にありません。いつも大食漢な♀なので
体もぷくぷくです。だからお腹をさわっても卵が有るか無いか解りません。
まー本人(本匹)にまかせましょう。一番の生死を分ける大仕事ですので・・・
posted by カメオーン at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。