2011年06月30日

夏模様

CIMG9532.JPG
今日も暑いです。今の気温30℃、この辺にしたら充分に暑いです。
posted by カメオーン at 12:26| Comment(6) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

こんなのも居ます

CIMG9527.JPG
この子もいい色出してきました。
posted by カメオーン at 13:50| Comment(0) | カメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

目ヤニ掃除

CIMG9481.JPGCIMG9483.JPG
目をショボショボ、良くみると目ヤニが付いていました。で、取れた。るんるん

posted by カメオーン at 20:47| Comment(2) | カメレオンの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

いい発色

CIMG9463.JPG
6/23・24はクソ暑かったです。飼育部屋の最高気温が34℃を表示しました。
そんなクソ暑い時にこの発色・・・ 
posted by カメオーン at 21:01| Comment(2) | カメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

人工呼吸のエボシ産卵

CIMG9507.JPGCIMG9503.JPGCIMG9504.JPG
2回目の産卵ですが前回同様難産でした。掘り始めてから6日目にやっと産卵。ヘロヘロです。
今回は殻の上から触ってもポニョポニョの卵です。多分ダメでしょう。1個割れていました。
原因は人工呼吸にあるのか、♂がダメだったのかは不明です。
posted by カメオーン at 21:06| Comment(2) | カメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

上手はどっち?ローソン編

CIMG9462.JPG
♂が頭をヒョコヒョコしながら♀の背中に・・・肝心の♀は片手をヒョコッヒョコと挙げながらズルズルと♂を引き摺り上手に逃げる。。。
やっぱり何処の世界も♀の方が上手(うわて)と決まってます。 ( ̄∇ ̄;)
posted by カメオーン at 19:49| Comment(2) | ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

本紹介 クリーパー35

CIMG1031.JPGCIMG1033.JPGCIMG1030.JPG
CIMG1032.JPGCIMG1034.JPGCIMG1035.JPG
この本は2006/12発行の本です。
ある人に(オニタマがでっかい卵を産んだあの人です)「クレスの特集の本 無いすかぁ〜」「どぉ〜れ、調べて存じよう」の会話が有り、問い合わせた処、クレスが10ページに渡り紹介されてます。(内6ページは種ごとの紹介)他にはピンクやバーミリオン(朱に青バンド)の繁殖、私がもっとも興奮したのはホシガメの繁殖、カラーページ文章とも5ページに渡り解説目 一冊で3度得した気分になりました。

皆様も欲しい本が有りましたら、メール等で是非お問い合わせ下さい。クリーパー社の本紹介のHPには載っていない詳細な内容まで親切丁寧に教えて頂けます。
今回私が聞いた事は @クレス特集の有無 A内容の概要及びページ数 B写真ページ数
posted by カメオーン at 14:46| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

今日の出来事

CIMG9459.JPG
この子と遊んでました。基本スリスリ大好きです。そしたら手からポロリと落っこちたぁー。
落ちた場所は運悪く空っぽな水入れ、床ならクッションになるのに・・・側面からピダッと行った。暫く動かん、そのうち口をパクパク喘いでも空気を吸えない。みるみる灰色に黒の模様が・・・ほら、死相状態よ。『ギャァー』と心で叫んで人工呼吸をと口を近付けたら・・・下唇をバックリガッツリと噛まれた。『ギャァーーー、痛ぇーーー!』人工呼吸どこじゃありません、何とか離さないと痛くて痛くてあせあせ(飛び散る汗)無理やりこじ開けました。でもまだ死相状態。根性入れ直して再度人工呼吸を。。。腹がフックリを2回繰り返すと自力で呼吸出来た。ひらめき
彼の口の周りは私が無理やりこじ開けた名誉の負傷。そして顎の下には私の栄光の下唇のキスマーク血の痕。。。
この後、私の下唇はブックリ腫れました。


後日談:実は深刻な状態でした。呼吸は止まり、白色化し一時は諦めました。呼吸は戻っても両手は動かない状態でしたので、当たり処が悪く骨折かと思いましたが暫く見ていると徐々に力が戻って来ました。今はちゃんと枝を掴める状態です。だだ暫くは目が離せません

あぁ、、、JRSで販売するはずだったのに・・・・・・。バッド(下向き矢印)
posted by カメオーン at 14:21| Comment(2) | カメレオンの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

可愛えぇ〜

CIMG9434.JPG
posted by カメオーン at 15:08| Comment(4) | ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

ハミチンから血

CIMG9418.JPGCIMG9415.JPG
ハミチンのチンコから血が出てます。爪で引っ掻いた?
様子を見ながら乾燥して出てきたら、病院へ行き手(チョキ)チョン。

明るく言ってますが・・・本心はたらーっ(汗)あせあせ(飛び散る汗)です。

画像は血を拭き取った後で、チンコは中に仕舞われてます。
posted by カメオーン at 11:43| Comment(0) | カメレオンの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

考え方はさまざま

CIMG9384.JPGCIMG9382.JPG
「排泄されるんだから」 と考えるか 「・・・・・・」 と考えるかは飼い主次第。

以前はクルミの床材で飼育。
水入れに頻繁に床材が入っていて「水替え面倒くせぇ〜」でPCマットに変更〜♪
したら。。。こんな糞しました。1/4はクルミです。

飼育本に書いてありましたよね。特にベビーは気を付けなさい…って。
posted by カメオーン at 14:23| Comment(0) | ヤモリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

あるお宅訪問

「遠くから、良くいらっしゃってくださいましたぁ〜♪」
「いえいえ 私こそ 大事な時間をとらせて、すみませ〜ん」
「どうぞ、どうぞ」
「うっわぁ綺麗〜♪ ショップより綺麗〜♪」「オレンジアイ、ピカソ、オニタマ、クレス、キャット」

ペチャクチャ、ヘチャクチャ、、、、6時間



すみません (_ _;; 写真一枚も有りません。
何処のお宅かわかった方、、、はっきり言ってすごいです。

ハ〇〇、ご馳走さまぁ〜〜〜 ゲップダッシュ(走り出すさま)
posted by カメオーン at 23:15| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は父の日

CIMG1001.JPG
サラリーマンの必需品と、心の癒しの必需品。
posted by カメオーン at 10:10| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

ブリーダー冥利

CIMG9404.JPGCIMG9405.JPG
ピンク♂ この子もF4 昨日の子の兄妹
posted by カメオーン at 13:41| Comment(0) | カメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

ブリーダー冥利

CIMG0946.JPG
ピンク♀ この子でF4 累代してこそブリーダー。手(チョキ)
posted by カメオーン at 12:41| Comment(2) | TrackBack(0) | カメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

今頃の管理

CIMG0998.JPG
飼育本に良く 「最低温度は25℃」と書いて有りますが、私は5月連休明け位からホットスポットの設定温度を23〜20℃前後にします。
その頃から気温がグッと上がって、蛍光灯からも熱が出ますから上部は30℃になります。ホットスポットはほとんど消えてます。
ファンヒーターやホットカーペットが要らないと感じたら、カメレオンの管理も変えます。
posted by カメオーン at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

昨日の補足

CIMG0993.JPG
この子も死んでいます。生まれて1ヶ月、ここまで育っても落ちるんです。
昨日も言った様に壁です。

昨日のピンクベビーも死んでいます。ピンクの場合ハッチしても歩き出す確立は低いです。場合によっては全滅も有ります。卵に雫は付くもカット出来ない子、頭は出しても這い出せない子、やっと歩き出しても1週間で落ちる子、そして1ヶ月を迎えても死ぬ子。多数です。
posted by カメオーン at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | カメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

産卵回数とハッチ率

CIMG0920.JPG
我が家のパンサーの場合・・・産卵回数が1.2回目の時は約9割が生まれてきます。凹みもしない卵が2.3個いつまでも残ります。
3回目以降は生まれてくる率が7割、4回目は5割、5回目は1.2割、6回目以降は無精卵では無いが長い間には萎んでしまったり、、、
こんな感じです。但し 生まれて来たからと言って育つか?は別問題で、全滅の時もあるし上手く育つ時もあります。最近は。。。人影 壁です。
posted by カメオーン at 12:50| Comment(2) | TrackBack(0) | カメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

スタコラサ

CIMG0979.JPG
レインボー母さん、腹ポテの時は私の差し出すピンセットから奪うようにイエコを食べていたのに出産後は寄ってきません。逃げます。。。可愛くねぇなぁ〜〜〜。
posted by カメオーン at 13:35| Comment(2) | TrackBack(0) | カメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

タフマン

CIMG0975.JPG
強制交尾をさせた♀の(1回のみの交尾)半分は無精卵とお話しましたが、この卵の♀も1回の交尾で半分無精卵を産みました。♀、♂共違う個体です。パンサーの交尾は2回させるといいと言われています。でも♂の体調や♀の具合で一度しか交尾出来ない時もあります。
エボシの場合は日を改めての交尾はしません。タフなエボシは一度に2回済ませるのでしょうか?(笑
posted by カメオーン at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。