2006年11月18日

エボシカメレオン

CIMG2920.JPGCIMG2919.JPG
埼玉の西尾先生の所へ行ってきました。先生のHPでカメレオンの卵詰りの方いらっしゃい
と書いてあったので お言葉に甘えて行って来ました。卵の大きさから産める 出せるとの
判断でおしりを綿棒で刺激して細い管を入れて最後は綿棒で掻きだす 出てきた卵の薄い
膜(産卵管)を針先で切って産卵管を戻す これは手術ではなくて産卵ほう助だそうです。
何枚も写真を撮ってきたのに写ってません。ガッカリ 先生の見事な手さばきを紹介したかった。「先生すみません」ショップにもお伺いして色々お話も出来てとても貴重な1日でした。
CIMG2914.JPGCIMG2916.JPGCIMG2917.JPG

画像ありました。最初の方は興奮していて(私が)写真撮るのを忘れてました。卵が出てき
た所からです。まだ産卵管に包まれてます。上の注射針でカットして卵を出しました。
産卵管を綿棒で戻しています。この間10分弱です。もっと短いかも すっすごーい
posted by カメオーン at 21:57| Comment(1) | TrackBack(0) | カメレオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家の烏帽子カメレオンが難産で苦しんでおります。
埼玉の先生の場所を教えて頂けないでしょうか?
今年4月に孵化してから大事に大事に育てている女の子です。
Posted by 藤沢京子 at 2015年11月10日 13:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。