2012年12月07日

震度5弱

先程、午後5時18分に震度5弱の地震がありましたが、我が家も飼育部屋も落ちた物は無く、停電も断水もしていません。
ご心配頂きました皆様、有難うございました。

地震時は仕事場で20人の子供達と一緒でした。
携帯電話からの暫く振りの地震警報にビビリ、まもなく始また揺れに動揺しました。
揺れは30秒程続いたと思います。(実際と違うかも知れませんが、長く感じました)

宮城県に帰った「あきべ」も停電も無く大丈夫だそうです。

有難うございました。
posted by カメオーン at 19:33| Comment(5) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今朝から何度か揺れましたが余震は続くそうですよ。���津波警報も解除されて取りあえずは安心しました。
Posted by yadoku33 at 2012年12月07日 21:04
ご無事でなによりです。

私は地震による高速道路規制で途中で降ろされ倍の時間を費やし自宅に辿り着きました。

群馬も揺れましたが家族も生き物達も無事でした。

久しぶりに恐怖を感じた地震でした。

もう、地震は来ないで欲しいです!
Posted by アンビの爺 at 2012年12月07日 23:05
yadokuさん、
県南の方では停電の地区も有ったとこの事。
ご自宅、お店の被害は大丈夫でしたか?

アンビの爺さまは高速道路を走行中でしたか。
より以上の恐怖感がお有りだったと思います。


今晩はなかなか寝れそうにありません。
Posted by カメオーン at 2012年12月08日 00:06
TVで速報を見て心配していました。寒い時に限り揺れが大きい気がします。いまだに「対岸の火事」ぐらいにしか東海地区は感じていないですが、人が生き延びる術はおおよそ分かります、しかし生き物達にはどうしたら延命できるか、未だに答えが見つかりません。一時しのぎは出来ても…人間のエゴの犠牲にしない様に真剣に考えなければなりません。
Posted by フルロック at 2012年12月08日 00:58
停電時の生体の保温等は種ごとに違いますが、安川先生始めショップさんでも情報を発信していますのでお薦めします。

活昆虫を食べる種はイエコだけに頼らず、デュビアやローチ類など他の餌も食べる様に、また餌も管理出来れば安心です。
しかし、誰でも出来るか?と言えば難しい方もいらっしゃるかと思います。

我が家は電気は48時間後、水道は11日後に復旧しました。
ヤマト宅急便は20日過ぎ後頃だったと思います。
ただ、隣接の地区は一週間程早かったと思います。
周りの情報収集もお役に立つと思います。
Posted by カメオーン at 2012年12月08日 10:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。