2013年06月03日

掘り出し失敗 ロシア

CIMG3816.JPGCIMG3819.JPG
あれから(5/7)一ヶ月、2クラ目4個を産んだ。埋め戻しは確認したんだよねぇ。
でも掘っても出てこない、もうちょっと手前か?と思いながらスコップで「グサッ」
やっちまった、、、真っ二つだよ。たらーっ(汗)

今後の為、割ってみた。興味深々、白い卵黄か?とか(爆
まず、白身の粘着力が強い。鶏の卵とはちと違う。ゼリー状と言った方が良い。
卵黄もお箸で掴んでも割れない。高級鶏卵のようだ。生臭さは無い。
posted by カメオーン at 21:15| Comment(4) | カメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ〜…それでも卵黄は崩れない強さ。
でも、細胞分裂はしていない…無精卵?でも腐ってないから有精卵…か。流石に食べはしなかった?(笑)
Posted by フルロック at 2013年06月06日 20:40
土が付いていなければねっ。
味噌汁に入れて出しゃぁ旦那も解んないかと…
えっ?私は食べないですよ。毒見役は居ますから…(爆
Posted by カメオーン at 2013年06月06日 23:03
わが母校の教授がリクガメの人工卵殻孵卵の研究をしてました。ちゃんと育つのか分かりませんが…。
Posted by りゅーこく at 2013年06月08日 03:20
りゅーこくさん、それって凄いですね。

残念ながらこの卵は見事なまでにスコップがめり込みました。
一度はハッチライトに他の卵と並べましたが、どう考えても腐るだけです。
で、開けた訳です。
Posted by カメオーン at 2013年06月08日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。