2013年09月06日

我が家も上陸

CIMG4004.JPG
やっと2匹。
posted by カメオーン at 12:37| Comment(9) | カエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
流石!

実力者!

と、参謀が言ってますが・・・・・
Posted by アンビの爺 at 2013年09月06日 20:58
ところがね 爺さま、
「今年こそは!」と意気込んでいましたが・・・上陸出来ずが多数。
何が悪かったか? 模索中です。 (>ω<、)
Posted by カメオーン at 2013年09月07日 14:19
おめでとうございます!
我が家でも前足が出てきそうです。
でも、いつもここからが一番心配です。

ベランダのプラ(トロ)舟で飼育していますが
明日はネットをかぶせるつもりです。
Posted by アマゾン玄関 at 2013年09月07日 23:40
アマゾンさんのところでもいよいよですね。

幸運を祈ります。(^人^)
Posted by カメオーン at 2013年09月08日 12:02
ありがとうございます!

と書いている矢先…。
にわかに2匹の背中が色づいてきました!
が、しかし…。

2匹とも生えてきたのは左前足だけで
上陸出来そうな状況ではありません。

慌ててリーフなんかを沈めてはみたものの
気休めにしかならないのでしょうね。

あと3匹。
Posted by アマゾン玄関 at 2013年09月08日 17:03
(T-T)(T-T)(T-T)

シュレーゲルは98%上陸したので、ちょっと自信があったんですがねぇ〜。
2クラ目は一部違えて育ててみますね。
Posted by カメオーン at 2013年09月09日 20:23
2匹無事上陸しましたっ!

でも4匹が溺★。
小砂利の浜をつくったり平らな石を斜めに出しておいたのですが、出てきたばかりの前足ではうまく上陸できなかったみたいです。かわいそうなことをしました。

その姿を目の当たりにしたことで、後ろ足しかでていなかった残り2匹のオタマ水槽の水深を、最深部でも背中が僅かに出るくらい(数ミリ)にし、少しだけ傾けて陸地をつくったところ無事に上陸出来たのです。
ホッとしました。

左前足がエラから出る前に水深を浅くしていればうまく上陸できたのでしょうね。

この2匹、大切に育てます。

Posted by アマゾン玄関 at 2013年09月15日 13:33
2匹は上陸しましたか・・・ホッとしました。

上陸出来る子は水深に関係無く上陸します。
溺れる子は能力の無かった子です。(;へ:)
(無責任な言い方ですがそうなんです)

最近ベルツノの第一人者様とSLSについて話ました。
以下二人の主観です。

この子達はF2です。
結論から申しますと、この子達の親の育て方から考えなくてはいけないのではないか。
と言う事です。
パンサーカメレオンもそうですが、WCからのベビーは得やすいです。
でも累代するとハッチしても育つ率は下がります。
カエルでも同じ。何かが足らないのです。
それは餌からかも知れないし、他の外的要因なのかもしれません。
何が足らないか・・・わかれば累代率はグッと上昇するはずです。
Posted by カメオーン at 2013年09月15日 23:16
>上陸出来る子は水深に関係なく…

やはりそうでしたか。
小砂利の浜にも上がれないなんて、
自然界はそこまで優しくないのになあ
と思っていました。

昨年も前足は出たものの、細くてヨワヨワしてたり、動かなかったり…。
今年もそんな感じでした。

エボシカメレオンを累代していたときも、
近親を避けるために親となる♂と♀は、異なる店や時期に入手したり
餌を自分なりに工夫したりしていました。
それでも累代は難しかったです。

メダカも室内飼いと屋外飼いでは全く違い、
陽に当て、風に当てた水で育てると丈夫で、産卵数も孵化率も雲泥の差です。

この2匹を育て上げ、できれば2月のJRSで新たな血を入れたいです。
(しまった、給料下がったから買えないかも(^^;))

ありがとうございました。

Posted by アマゾン玄関 at 2013年09月16日 19:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。