2012年10月24日

飼育袋 作った

CIMG3164.JPG
☚左100均洗濯袋、☛右今回作成袋

レインボージャクソンを上手く育てられなかった要因の一つに紫外線不足も有っただろうと思い、今回は透光率90%以上と書いてある物を使った。こんな物です。↓
CIMG3159.JPG
ほら家庭菜園で使う虫除の・・・これ見て閃いた。ひらめき
中で白菜が青々と育ってるって事はいいんじゃなぃ〜♪

ホムセンで150円/1m、一応1mm目。あとファスナー、ミシンでダダダよ。
網戸用のネットよりほつれは無い。
posted by カメオーン at 13:48| Comment(4) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

卵の管理

CIMG3106.JPG
左:コノハ、中:ピンク、右ピーコック。
但しピンクはまだ温めて3ヶ月、今後もう少し大きくなるもよう。

*過去の環境と違っている点(卵の管理)
ハッチライトに加水してます。←前にも言ったか不明なので今回も・・・
昔はタッパーの一面のみ雫が付く様にしていましたが、最近は四面と蓋にも雫が付いてます。(私流なので参考程度でお願いします)
posted by カメオーン at 00:30| Comment(4) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

飼育環境

CIMG0592.JPGCIMG0597.JPG
直角さんから出された宿題は飼育環境でした。何度かUPしてると思うのですが・・・
迷った訳はあくまでも私流、この環境が絶対ではありません。それは地域性、飼育者の考え方、種類等で色々だと思うからです。カメレオンが健康で長生き出来ればいい訳で参考程度とお考え下さい。<(_ _)>

エボシ、パンサー共同じ環境です。
設定温度は25℃、ただし蛍光灯の熱で上部は30℃になっています。
今の時期、保温球等で乾燥気味(湿度40%)なので2時間ごとに15分のペットボトル式加湿器を24時間稼動(湿度70%)。ちょうど500mlのボトルが1日持ちます。

追記:3/22「設定温度が20℃では低いでしょうか?」の質問がありました。
食欲があり元気に過ごしていれば大丈夫だと思います。
我が家の設定は中間地点にサーモセンサーを置いてありますので、底面は20℃位です。その底面で寝ている時も有りますから・・・
また真冬は25℃設定ですが、飼育部屋に入れたばかりから12月初頃そして暖かくなった頃は20℃設定にします。
外気温で飼育部屋の温度は一定では無いのでその時々で変えます。
posted by カメオーン at 19:56| Comment(5) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

結露

CIMG1434.JPG
最近、飼育部屋は激加湿気味にしております。すると朝には結露がびっしり…
朝一の仕事はまず結露拭きから始まります。家が腐るぅ…
posted by カメオーン at 15:01| Comment(0) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

来年の目標

CIMG1151.JPG
今年も残り一週間ですって目 また歳取る〜あせあせ(飛び散る汗)

来年は自力ハッチ率を高める為に水分量との関係のヒントを掴みたいと思っています。
posted by カメオーン at 14:47| Comment(4) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

プラケの洗浄

CIMG9635.JPG
またしてもイエコの病気が出た。今の所1ケースのみだが、以前全て洗浄したつもりだったのに出た。イエコの産卵床として使っているヤシガラからか?(すんません、使い回ししてるんで・・・こんなとこケチ)
暫くはオスバンSで洗浄浸け置きです。
posted by カメオーン at 13:48| Comment(8) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

夏模様

CIMG9532.JPG
今日も暑いです。今の気温30℃、この辺にしたら充分に暑いです。
posted by カメオーン at 12:26| Comment(6) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

今頃の管理

CIMG0998.JPG
飼育本に良く 「最低温度は25℃」と書いて有りますが、私は5月連休明け位からホットスポットの設定温度を23〜20℃前後にします。
その頃から気温がグッと上がって、蛍光灯からも熱が出ますから上部は30℃になります。ホットスポットはほとんど消えてます。
ファンヒーターやホットカーペットが要らないと感じたら、カメレオンの管理も変えます。
posted by カメオーン at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

繁殖(累代)=根気

CIMG9291.JPG
繁殖は華やかに見えますが、
累代は可能性を見出しながら一つずつ検証していく、長期に渡り根気のいる事なのです。
posted by カメオーン at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

ちょっと工夫の餌箱

CIMG9231.JPGCIMG9233.JPG
最近特にイエコの脱走が目立ちます。ほら、今日も娘が「ギャァー、お母さぁ〜んあせあせ(飛び散る汗)
で、重い腰を上げてセットしました。前々からこのカップは知っていましたし、使ってみたいと思っていましたが、我が家はトリカルネット(植木鉢の穴に敷くメッシュ)で囲っているのでクリップフックではメッシュの中にフックが入りません。そこでひらめき
大きめのゼムクリップとダブルクリップでこんな風に。。。でも反省点がゼムクリップが大き過ぎました。この半分位が丁度良いです。
posted by カメオーン at 21:19| Comment(7) | TrackBack(0) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

飼育部屋に撤収

CIMG9566.JPG
そろそろクソ暑かった夏も終わりですかねぇ?今日は30℃に届かずとても過ごし易いです。今週の予報を見ると最高気温は今日と同じ位、最低気温は20℃を切っています。そろそろ飼育部屋に回収の時期ですね。取り合えずベビー達(猛暑を乗り切った僅かな子達)を飼育部屋に移します。
posted by カメオーン at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

卵の管理

CIMG9496.JPGCIMG9497.JPG
田中さんから質問のあった卵の管理です。、タッパーの深さは8センチにハッチライトを2〜3cm敷き詰め蓋の中央に鉛筆の芯程の穴を開け、26℃の保冷温庫に入れて5〜8ヶ月でエボシは孵化します。未開封のハッチライトでしたら加水は必要ありませんが、開封後の場合は少し水を入れ一週間後に確認。タッパーの側面と蓋に大粒の雫が付いていたら水分が多過ぎますので拭き取ります。尚たまたま保冷温庫に入る大きさがぴったりなのがこれであって、深さ大きさはどんな物でもOKだと思います。
この卵はキンの愚息の子、来年早々にハッチしてくれればと思ってます。
posted by カメオーン at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

こんなオチャメが好き

CIMG9467.JPG
ターフが緩んでケージとの高さが無くなり熱風がバンバン。最初は竿だけで押さえてましたが、葦簀に穴が・・・何かいい物ないかなぁ〜と( ̄ー ̄)ニヤリ、縁の下に使わなくなったココナッツシェルターが。軽くって丸くって最高〜♪
posted by カメオーン at 10:27| Comment(3) | TrackBack(0) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

こんな感じ

CIMG9381.JPG
以前にも紹介しましたが、こんな感じで飼ってます。
水はポトスの葉を伝わって土に流れる所に垂らします。それでもこぼれた場合は外の水受けに。シャトルに中には夜用の保温球(ヤケドには注意しましょう)写っていませんが、天井部分にはUV球(我が家は蛍光灯)を点けます。
posted by カメオーン at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

ぶら下がってます。何ぃ?

CIMG9216.JPG
私にはぶら下がってるブツがありませんが・・・
あっ!有りました。胸にスルメイカのようなブツが・・・(ほっとけ!)

なほさんのブログでメッシュケージの中にライトを取り付けるには?ってのがありましたが、ポトスを下げるのにこうしてます。組み立てる時ハンガーの輪の部分を入れて、くるっと先っちょを回転。どぅ?これを応用して出来ないかしらねぇ〜
posted by カメオーン at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

シャー!

CIMG9163.JPG
日陰だけでは置ききれず日向にも延長。最初はよしずだけでしたが熱中症になりそう、、、
で、遮。。。こんな薄い布で51%の遮光率、すっげ!それにしても今日はクソ暑かった晴れ

posted by カメオーン at 18:42| Comment(2) | TrackBack(0) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

外飼い開始

CIMG9158.JPG
まだ出しきれない。日陰が欲しいーーー。
posted by カメオーン at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

雨除け

CIMG8906.JPGCIMG8909.JPG
外飼いのメルモンケージはこんな感じ、(今更ですが・・・)
雨の日はネットケージの上に別売りのカバーを、お天気の良い日は取り外します。
最近取扱店が変わったので今でも販売してるかは不明?
posted by カメオーン at 13:44| Comment(2) | TrackBack(0) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

ハッチライトの使い方(私編)

CIMG7085.JPG
一休さんから質問のあった加水のタイミングですが、未使用のハッチライトの場合必要ありません。タッパーに2〜3cmに敷き詰めて卵を並べればOKです。蓋の中央には鉛筆の芯程の穴を1つ開けます。1週間もすると縁に水滴が付くと思います。大粒の水滴と蓋の裏にも付くようでしたら拭き取ります。今管理しているタッパーを見たら水滴の付いている所は1面だけでした。一度開封した物はほんの少し加水してから卵を並べます。途中水滴を見ながら加減してます。でも基本加水はしません。以上私編でした。

CIMG7086.JPG
私が使っているタッパー、縦20cm横15cm深さ8cm。と、アルミのお弁当袋チャック式。この大きさは重ねて保温庫に4個入ります。
posted by カメオーン at 15:39| Comment(2) | TrackBack(0) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

ダンボール箱の開け方

CIMG6497.JPGCIMG6507.JPGCIMG6501.JPG
今日は私の開け方を紹介したいと思います。
まず幅の狭い方の右端を10cm角にカッターを入れます。この時上の部分は切りません。
大量に出ないようにカットした部分を戻しながら、新聞紙を引っ張り出しながら行います。
全部の新聞紙を取り出したら、箱を揺すって出来るだけコオロギを出します。
先程開けた上の部分をカットします。そして横にして振ります。叩きます。出します。
底の部分のダンボール紙を広げて、隠れているイエコを振るい落とします。
開けた部分を上向きにして残りをカット。もう隠れているイエコも少しです。以上です。
posted by カメオーン at 14:14| Comment(3) | TrackBack(0) | カメレオンの飼育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。